あなたもエコな生活をはじめてみませんか?エコの事なら饒平名エコステーションまで!

おかげ様で創業

エコステーション

施工実績769件

アクセス
サイトマップ
リンク
お電話からのお問い合わせお問い合わせ
地球に優しいエコライフ

ホーム > Q&A

耳より情報
イベント情報

展示会情報など各種イベント情報

詳細はこちら

補助金情報

現在沖縄で適用される太陽光発電システムに対する補助金情報です

詳細はこちら

ショールームへ行ってみよう!

弊社ショールームに遊びに来ませんか?太陽光・オール電化・雨水利用などエコなシステムを常設展示

詳細はこちら

アフターサービス

饒平名エコステーションの1番の自慢は創業以来行っているアフターサービスです

詳細はこちら

設計士様お手伝い
これまでの設置事例
環境学習への取り組み
イベントのご紹介
お見積もり
Q&A
太陽光発電の歌
社長ブログ隊長の行動報告

弊社社長がお届けする太陽光発電機の情報やエコなお話、愛車のプリウス走行体験記、ジュニアゴルフの話、果ては趣味の味噌造りまで、多種多様な情報が満載!

システムあれこれ 聞いてみよう 検討しよう

太陽光発電に関するよくある質問

太陽光発電に関するよくある質問をご紹介しています。
太陽光発電についてもっと詳しく知りたい方は、お気軽にご連絡ください。

太陽光発電Q&A一覧

お湯を作るんじゃないの?

自宅が発電所になるってホント?

本当に余った電気は売ることができるの?

曇りの日が続いたら電気は使えなくなるの?

どのくらい電気が作れるの?

太陽電池モジュールの面積と重さはどのくらいなの?

寿命はどのくらいもちますか?

太陽電池表面の掃除は必要なの?

メンテナンスは・・・?

停電したときはどうなるの?

太陽電池を設置できる屋根の方位は?

モジュールパネルを支える架台の耐久性は?

保証期間はどのくらいなの?

お湯を作るんじゃないの?

いいえ、違います。太陽光発電は光を電気に変えます。
発電した電気は今お使いの電気と同じように、ご家庭の照明器具や家電製品などに使われます。

自宅が発電所になるってホント?

はい、本当です。
電力会社と契約すれば、あなたのお家が発電所となります。電気をご家庭でまかない、余った電気は電力会社に買ってもらうことができます。 買い取ってもらった電気は電線を通ってご近所で使われます。

本当に余った電気は売ることができるの?

はい、本当です。
余った電気は電力会社に売ることができます。現在(平成25年)は皆さんが電力会社に支払っている電気代より高い価格1kWhあたり42円(10年間)で買い取ってもらえます。 電気の売り・買いのシステムは自動的に行われますので面倒なことはありません。

曇りの日が続いたら電気は使えなくなるの?

いいえ、使えます。
太陽が出ていればもちろん発電しますが、曇りの場合でも発電はします。 ただ雲の厚さによって発電量が減少したり、
昼間でも真っ黒な雨雲の場合は発電しないこともあります。
発電量が電気使用量を下回った場合には、不足分の電気を電力会社から買って補います。

どのくらい電気が作れるの?

太陽電池容量1.00kWシステム当たりおよそ年間1,000kWh発電します。
この基準は東京地区で太陽電池を水平に対して30度傾けて南に設置した場合の計算です。
(地区・太陽電池の方角・傾斜角度により発電量が変わります)
これまでの設置データから見ると、沖縄の場合は上記データより若干発電効率は良いようです。

太陽電池モジュールの面積と重さはどのくらいなの?

3.00kWのシステムの場合、面積24m2でモジュールの重さが約300kg。
設置架台が約80~100kg(標準架台)で、合計しても約400kgです。複数の脚でシステムを設置しますので重さが分散されます。

寿命はどのくらいもちますか?

期待寿命については太陽電池モジュールで約20年以上です。その他の機器は設計寿命が10年程度の部品を使用しております。
太陽電池は表面が強化ガラスで保護されており、塩害にも強く、実際長崎県尾上島灯台に設置されたモジュールは、1966年設置以来現在も稼働中です。

太陽電池表面の掃除は必要なの?

太陽電池は傾斜して設置しますので、砂塵・土ほこりなどの汚れは降雨の際に流れていき、掃除の手間がほとんどありません。

メンテナンスは・・・?

お客さまにて定期的に行って頂くのは、屋内にある発電モニタをチェックして頂き、エラー表示等がないか確認することです。
饒平名エコステーションでは1年目・5年目・9年目の無料点検を行い、お客様が永く安心して太陽光発電のある暮らしができるよう努力しております。

停電したときはどうなるの?

昼間、天気が良ければある程度の電気を使用することができます。
自立運転機能がついているパワーコンディショナーを使用しますので、長時間停電時の昼間で太陽電池が発電している場合に非常用電源として使用できます。

太陽電池を設置できる屋根の方位は?

屋根の方位によって年間の日射量が異なることから、発電量も異なります。
日射量の少ない北向きの設置はお勧めできません。各方位の面に分けて設置することも可能ですが、太陽電池を同じ方向に設置しますと南を発電量100%とした場合、東・西面は約96%、南東・南西は約99%となります。
沖縄の場合は真夏に太陽が真上に来るため、東西・南東南西での減少率は少なくなります。
設置方法:那覇市標準架台傾斜10度
日照量はNEDOのデータを元に計算

モジュールパネルを支える架台の耐久性は?

沖縄で使用されるシステムの架台はZAMやスーパーダイマというメッキ合金を利用した架台です。これらの鋼板は亜鉛めっきに比べ耐久性に優れているため、従来材を大幅にしのぐ長寿命を可能にします。

保証期間はどのくらいなの?

太陽光発電システム全体に10年間の長期保証がついています。
※地震による災害は保証の対象外となります。
饒平名エコステーションでは独自の保証制度を備えており、保証期間中の台風・雷・外部からの飛来についても保証されます。また無料の定期点検を1年・5年・9年目に実施しております。

このページのトップへ

ホームへ